こんにちは。はじめまして。

命を描く人、描く命家TOH(とう)です。

本名は大畑哲也(おおはたてつや)と言います。

小さい頃からマンガ家になりたくて、代々木アニメーション学院を卒業して、その後マンガ家のアシスタントも経験させてもらいました。結局マンガ家の夢は叶いませんでしたが、形は違っても表現をしたいと2003年から創りはじめたのが「あおいぼく」です。25歳の時にうつ病になり、当時30歳の時に椎間板ヘルニアになりました。色々な経験をさせてもらい、時に励ましや慰め、時に社会への訴え、時に弱い自分をさらけ出し、誰の心にもある「思いや想い」が、かたちとなったのがこの「あおいぼく」です。

現在は「ありがTOH」企画。でイラストレーター・絵本作家・デザインなどをさせていただいています。

2児の父、サッカー観戦、読書、文房具、面白いグッズなどが大好きです。

1981年生まれ長野県木曽郡上松町出身・在住です。

2020年は新型コロナウイルスで大変な年になりました。

それでも人は強く生きていけます。今までもご先祖様はどんな危機も乗り越えてきてました。

「離れてじっとするのが愛ならば」心の手を取り合って生きていきたいですね。

離れていてもぬくもりを感じられる。

そんなことが自分にできることと信じ形に出来たらと思います。

 

どうか、どうか、今年もよろしくお願い致します。

 

              命を描く人 描く命家(かくめいか) TOH(とう)